プログラムは英語で書くことすら知らなかった

プログラムについて少しでもご存知のかたならばみな知っておられることでしょう。
プログラムは英語で記します。
そんなことも、実は私、知らなかったのです。
「コンピューターをしっていますか?」という質問に、「普通に使いこなせます。」と答えた私でした。
私は自信を持っているエンドユーザーです。
しかし、入社しました会社は、プログラムや機器を作り込む会社だたのです。
帳票作成補助、という入社メッセージでした。
「伝票ならば作った事がありますよ。」と快く快諾して入社したした。
しかし、入ってびっくり仰天です。
伝票を作る、というのは、発行して○○する、という事務作業ではなかったのです。
もちろん事務作業もありましたが、メインはプログラム補助だったのです。
帳票を作るソフトを開発する、といいうことでした。
英語がわからないなんて今更言えない、という辛い時期を過ごしました。
常識をしらなかったという事実には、周囲の人もあっと驚いたようです。