ただ環境を変えたいという気持ちで失敗した転職

「応募してもらった職種じゃないんだけど、興味持ってもらえるなら是非採用したいんだけど」という話につられて、早く転職したかったので「是非、お願いします!」と回答をして転職。

その後にすごく公開することになったのが、一番失敗した転職です。

もちろん、事前に説明はありました。

「希望した内容とは違うんだけど」「人が少なくて残業もちょっと多い」「アナタなら今の現状を変えてもらえると思う」そんな感じのお話を受けたのですが、その当時の私は人間関係に疲れていて「ある程度のことなら我慢もするし、給与も今とそんなに変わらないならいいや」という気持ちで、あまりよく考えもせずに「御社で働きたいと思っているので!」と気持ちの良い返事をしてしまったのです。

結局「希望していなかった仕事である」「残業が多くて自分の時間が少ない」これが大きなストレスになり、試用期間が終わるころには転職をしたくなるという…。

職場の人は面接の場できちんと説明してくれていたので落ち度はないです。自分がきちんと考えもせずにやったというのが最大の悪い点だったので非常に公開しました。

半年もしないうちに辞めてしまったので、その会社の人には今でも申し訳ない気持ちでいっぱいになります。