IT業界の転職が難しいという現状と失敗談

様々な仕事がある中でコンピュータスキルは重要になっています。私はそういうスキルを磨いて転職で活用できると考えていました。しかしIT業界への転職ではミスをして後悔しています。
具体的には私が転職を失敗した理由は流行に乗れなかったからです。例えばIT業界ではスキルが高いと直ぐに転職できるようなイメージがありました。しかしそれは実際の転職現場で間違っていると感じたのです。
IT業界ではプログラミングの他に新しい発想が重要になっていました。つまり新サービスを作れるような人間を会社が求めています。私はそういうことを知らないで会社にスキルをアピールしました。
またIT業界では人間の性格や精神状態も大事になっていました。私は性格が適当なので細かい作業には向いていないと判断されました。確かにプログラミングやデータ整理では細かい作業が必須になっています。
この失敗では今のIT業界の難しさを痛感しました。そして肝心なのはコンピュータスキルのみを強調しても転職できない点です。