IT業界間での転職は前の職場の方が良い場合もある

IT業界間での転職で「失敗した」と思う時って、たいてい「前の職場の方が良かったかも…」と、思う時ではないでしょうか。しかし、IT業界だけではないものですけれど、転職って実際にしてみないことにはわからないというものでしょう。

異業種への転職なら比べることはできないというものでしょうけれど、同じ業界での転職ならば自然と比べてしまうというものです。だからこそ、「前の職場の方が良かったかも…」なんて思ってしまったら、後悔の念がものすごいことになると思うわけです。

実際に私もそのように思ったこともありました。そしてまた、私の周囲の人たちもこの意見に同調しますね。しかし、「なんでわからなかったの?求人記事を見て自分で選んで応募したんでしょ。自業自得じゃん」などと辛辣なツッコミを入れる人もいることでしょう。

確かに「そうだね」と思うところもあるのですが、しかしながらこちらから言わせてもらえば「求人記事はいいことしか書いてないからわかんないんだって!」というものですよ。とくに職場の離職率が高いとも言えるIT業界なんてなおのこと「入ってみないと」わからいところがあると思いますので。