素早くコンテンツを作れるようになってからIT業界への転職をするべきだった

私はIT業界のイメージが非常に良かったので思い切ってIT業界への転職をしました。IT業界への転職は専門性が高い仕事なので知識が必要だと思っていたのでネットの専門のサイトで独学でスキルを上げる努力をしてからIT業界への転職をしました。また、仕事で使うことになる高い値段の画像編集ツールなどを買って自在に使えるように練習をしておきました。自分では仕事で使えるスキルを十分身につけることができたと思っていたのですが、実際にコンテンツを作る現場では困ることがいろいろありました。私が困ったのは期限を守れるように素早くコンテンツを作る作業です。私が個人でコンテンツを作っていたときは本を見ながら時間をかけて作っていたのですが、仕事をする際にはクライアントに迷惑がかからないように急いで作る必要があります。他のスキルが高い人のペースより作るスピードが遅いので迷惑をかけてしまうことがちょくちょくありました。やはりもっとスムーズにコンテンツを作れるようになってからIT業界への転職をしたほうが良かったと思いました。